『持続化給付金』 更新

新型コロナウイルス感染症拡大により特に大きな影響を受けている事業者に 対して事業の継続を支え、再起の糧 となる事業全般に広く使える給付金を支給する制度です。経済産業省ホームページに、申請方法を解説する動画や募集要項の掲示がありますのでご確認ください

経済産業省HPより

〔給付対象者
中堅企業 、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者 等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが前年同月比で50%以上減少している者

給付額
前年の総売上 (事業収入) -(前年同月比▲50% 月の売上×12ヶ月)
※ 上記の算出方法により 、法人は200万円以内 、個人事業者等は100万円以内を支給。

 

【給付対象の主な要件】

①新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者であること
②2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者であること
③法人の場合は、次の要件を満たすである事業者であること
(Ⅰ)資本金の額または出資の総額が10億円未満、又は、
(Ⅱ)上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下

 

〔申請方法〕

申請手続は基本的に「持続化給付金申請サイト」より行います。

ご自身での手続きが困難な場合は、順次開設される予定の申請サポート会場で手続することができます。

開設の状況についてはホームページでご確認ください。

 

〔お問い合わせ〕

受給の可否や給付スケジュール等に関する相談については、コールセンター(電話0120-115-570)に問い合わせることができます。

 

関連リンク:経済産業省 持続化給付金

 

 

○持続化給付金を装った詐欺にご注意ください。