多可町おいしい『テイクアウト&ショッピングキャンペーン』

多可町商工会が新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店等の収益向上のために実施している「多可町おいしいテイクアウト&ショッピングキャンペーン」について、多可町商工会の本庄尚哉課長にお話を伺いました。

 

(編集者):取り組みの内容を教えてください。

(本庄課長):新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けている飲食店に向けた応援企画として実施しました。

「多可町のおいしいを持ち帰り」をコンセプトとして、『多可町飲食店「テイクアウトキャンペーン」』と名付けて、テイクアウトを行う飲食店を特設ホームページで公開いたしました。公開日は43日です。(http://peraichi.com/landing_pages/view/takafood

その後、食品製造販売業においても大きな影響を受けているという情報もあり、「多可町のおいしいもの」には変わりがないことから、『多可町おいしい「テイクアウト&ショッピングキャンペーン」』に拡充して多可町のおいしいものを情報発信しています。

 

「リリハ特弁当」(田園ダイニング&カフェ Ririha、1,400円)

 

(編集者):取り組みのきっかけをおしえてください。
(本庄課長):新型コロナウイルス感染拡大の影響が飲食店に及び始めた頃、三田市はじめ他所でもテイクアウトキャンペーンをスタートしたことを知り、当会においてもこのような取り組みを実施することを決めました。

また、町内飲食店から「なんとか助けてほしい」と支援要請がありましたので、テイクアウトキャンペーンについて説明し、事業者を巻き込んで企画案を作成、実施に踏み切りました。

「支援したい」という当会のキモチと、「支援してほしい」という会員事業者のキモチがうまく合致した結果だと思っています。

 

(編集者):参加されている店舗数と商品数を教えてください。

(本庄課長):飲食店では、19店舗の情報を画像とともに掲載しています。ホームページに掲載しているメニュー数は44ですが、お弁当関係はこれ以上の種類を提供している店舗もありますので、実際はそれ以上です。 食品製造販売業では、3店舗でアイテム数は7種類です。

「お持ち帰り店長気まぐれ家呑みセット」(大八万楼、1,080円)※画像の中のビール・日本酒はセットに付いていません

(編集者):参加された飲食店の声を聞かせてください。

(本庄課長):ありがたいことに、喜びの声をたくさんいただいています。
「スピーディーに支援いただき、ありがたい。」
「来客数が減少していく中、このような取り組みはたいへんありがたい。」
「おかげさまで多くのご注文をいただいている。」
「予想以上のご注文をいただき、店舗営業の準備も含めて、仕込みにいそがしい毎日です。」
「ホームページを見たお客様から、さっそくご注文いただき効果を実感している。」

 

(編集者):お客様の反応はどうですか?

(本庄課長):SNS上ではテイクアウトしたことを投稿されているお客様が多く見られ、お店の味を家庭で楽しめる喜びと、お店を応援する気持ちを感じ取ることができています。
そのほか、4月14日の神戸新聞の朝刊に記事として取り上げてもらいました。

「トレフルハッピーボックス」(トレフル 700円税込)

 

(編集者):最後に、本庄課長からPRをどうぞ

(本庄課長):多可町にも、そしてどこの地域にも、そのお店でしか味わえない「おいしいもの」があります。そんな多可町の「おいしいもの」を、気軽に持ち帰ることができます。

どうしても閉塞感が漂う現在の状況ですが、「おいしいもの」には変わりがありません。多可町はもちろん、いろんな地域の「おいしいもの」をしっかり食べて、みんなで乗り越えましょう。

新たな多可町の事業所応援企画、第2弾まもなくリリースの予定です。お楽しみに!

(編集者):本庄課長、ありがとうございました。

 

関連リンク:多可町おいしい「テイクアウト&ショッピングキャンペーン」 http://peraichi.com/landing_pages/view/takafood

(File No.1)