生産性革命推進事業による事業再開支援パッケージ

中小企業の事業再開を強力に後押しするために、持続化補助金等において、業種別の感染拡大予防ガイドラインに沿った取り組みへの支援が拡充されました。(持続化補助金の最大の補助額を100万円から150万円へ引き上げ)

補助上限・補助率 通常枠 特別枠

(類型A)

特別枠

(類型BまたはC)

小規模事業者持続化補助金 (販路開拓、販売促進)

通常枠と特別枠に【事業再開枠】50万円 定額補助(10/10)

50万円
補助率2/3
100万円
補助率2/3
100万円
補助率3/4

ものづくり補助金 (設備導入、新商品・サービス開発)

特別枠に【事業再開枠】50万円 定額補助(10/10)

1000万円

補助率1/2(小規模2/3)

1000万円

補助率2/3

1000万円

補助率3/4

IT導入補助金 (IT導入) 450万円

補助率1/2

450万円

補助率2/3

450万円

補助率3/4

※事業再開枠50万円は、持続化補助金等の採択を受けた事業所のみが利用できます。事業再開枠の補助額は、総補助額の2分の1以下であることが条件です。

【事業再開枠の対象】
業種別ガイドライン等に基づく、以下の感染防止対策
●消毒、マスク、清掃
●飛沫防止対策(アクリル板・透明ビニールシート等)
●換気設備
●その他の衛生管理(クリーニング、使い捨てアメニティ用品、体温計、サーモカメラ、キーレスシステム等)
●掲示・アナウンス(従業員・顧客に感染防止を呼び掛けるもの)

【特別枠の申請要件】
補助経費の1/6以上が、以下のいずれかに合致する取り組みであること
類型A:サプライチェーンの毀損への対応
(例)・部品調達困難による部品内製化
・出荷先営業停止に伴う新規顧客開拓 等
類型B:非対面型ビジネスモデルへの転換
(例)・自動精算機、キャッシュレス決済端末の導入
・店舗販売からEC販売へのシフト 等
類型C:テレワーク環境の整備
(例)・WEB会議システム、PC等を含むシンクライアントシステムの導入