信用保証付き融資における保証料・利子減免について

兵庫県の中小企業制度融資を活用することで、民間金融機関にも実質無利子・ 無担保・据置最大5年・保証料減免の融資を拡大。

さらに、信用保証付き既往債務も制度融資を活用した実質無利子融資に借換可能です。

 

【対象要件】

セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証の適用要件と連動した売上高等の減少を満たせば、保証料補助と利子補給を実施。

①個人事業主(事業性のあるフリーランス含む、小規模に限る)

・・・売上高等前年同月比▲5%以上減少で 保証料ゼロ+金利ゼロ

 

②小・中規模事業者(①除く)

・・・売上高等前年同月比▲5%以上減少で 保証料1/2

・・・売上高等前年同月比▲15%以上減少で 保証料ゼロ+金利ゼロ

 

【融資上限】3000万円 ⇒ 令和2年7月より4,000万円

【担保】無担保

【融資期間】10年以内 【うち据置期間】最大5年

【保証料補助割合】 1/2 または 10/10

【補助期間】 保証料は全融資期間、利子補助は当初3年間  ※条件変更に伴い生じる追加保守料は事業者負担です。

【保証人】 代表者は一定要件(①法人・個人分離、②資産超過)を満たせば不要(代表者以外の連帯保証人は原則不要)

【既往債務の借換】 信用保証付き既往債務も対象要件を満たせば、制度融資を活用した実質 無利子融資への借換が可能。

 

※本事業は令和2年度の補正予算の成立を前提としているため、事業内容が今後変更等されることがあります。

 

 

⇒ 取引のある金融機関または最寄りの信用保証協会にご相談ください。

(関連URL:兵庫県信用保証協会).